>

働くペースを考えよう

性的なサービスをする風俗店

ソープやデリヘルは、お客さんに性的なサービスをします。
風俗業の中でも給料が高いことで有名ですが、その分肉体的な負担が大きくなります。
若いころはまだ体力があったので、ソープでたくさん働くことができたかもしれません。
ですが30代になって、体力が低下する人が多く見られます。
無理に毎日働くと、疲れてお客さんにサービスすることができなくなります。

お客さんに迷惑を掛けることは、絶対にしないでください。
体力に自信がなかったら、最初から1週間に1回や2回のペースで働きたいと伝えてください。
休憩をたくさん挟みながら仕事をすることで、いつまでも続けられます。
ソープやデリヘルは1回の時給が高いので、働く日数が短くても稼げます。

キャバクラやガールズバーで働こう

座ってお客さんとお話ししたり、お酒を飲んだりする仕事なら体力がない女性でもできると思います。
30代になって体力が低下して、肉体的な負担が大きい風俗業はできないと感じたらキャバクラなどを選択してください。
ソープやデリヘルに比べると、時給が安くなります。
しかし普通の音色店よりかは高額なので、たくさん稼ぎたい人に向いています。
また人気になれば、時給が今以上に高くなります・

働き始めたころはまだ時給が少ないかもしれませんが、これから頑張ればどんどん高くなります。
目標ができるので、集中して働けますね。
お客さんのことを第一に考えて接客することで、30代の女性でも若い女性に負けません。
人気を獲得して、給料を高くしましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る