>

テクニックを重要視している

テクニックがあることをアピールする

風俗店の面接を受ける時は、自分にテクニックがあることを伝えてください。
20代の女性にはない魅力があるとわかってもらえたら、採用されるはずです。
実際にテクニックを求めて、風俗店で30代の女性を指名する男性が多く見られます。
40代や50代の男性は、仕事に疲れています。
肉体や精神を癒すため、風俗店に来る人が多いです。

これまでの経験を活かして、男性たちを癒してあげてください。
気持ち良くすることができれば、次回からも自分を指名してくれると思います。
指名されれば人気が高くなって、給料が増えるのでやりがいが大きくなります。
どうすれば男性が気持ち良くなってくれるのか、喜んでくれるのか考えながらサービスを施してください。

アドバイスできるようになろう

若い男性は、風俗店に行って年上の女性に慰めてもらっています。
まだ仕事に慣れず、何回も失敗してしまう男性がいます。
そのままの気分では、元気に仕事に取り組むことができません。
風俗店で年上の女性から優しくされることで、気分を高めることができます。
そのため最近は若い男性からも、30代の女性が指示されています。

悩みを相談されることもあるので、アドバイスしてあげましょう。
たくさんの経験を積んでいれば、どんな悩みにどのようなアドバイスをすれば良いのか、すぐ判断できます。
30代の女性専門の風俗店もあるので、そこなら働きやすいでしょう。
若いスタッフもいる風俗店で働くことに抵抗を感じているなら、専門店を選択してください。


この記事をシェアする
TOPへ戻る