何となくは分かるけど詳しくは分からない医療用語

知って役立つ医療用語専門サイト

日常にフォーカスを当てる

病院に診てもらう上で、聞きなれない専門用語。
聞いたことはあるけど「何だったろうな」と感じ、調べる必要があることも。
医療用語は、大病がある場合は特に、その人を助ける知識ともなりますので、本記事にて、医療用語を詳しく教えてしまいましょう!
日常的に必要とするものから、手術などの重大な決定打を要する際の専門用語まで、主な医療用語をピックアップしてみました。

例えば、担当医からの治療の説明ですが、こういう場合は、不安も大きいでしょうし、分からない言葉だらけでありますと、大変つらいものがあります。
そんな時には、メモを取っておきましょう。
担当医に、メモの許可を得ると、楽にメモが取れるでしょう。
メモを取っておくと、後からWEBや専門書で調べたり、担当医に確認することができます。
意味が分からない時など、活用できる本なども存在します。自分の病名に見合った専門の本だと大変、便利です。
担当医や薬剤師などは、患者に対し分かりやすく説明しなければいけない、という義務がありますので、どんどん質問してしまいましょう。
治療や検査を控えている方であるなら、疑問点を全てクリアし不安を解消させ、本番に挑む必要性があります。
担当医とのコミュニケーションで解決させていくのもアリですが、最初から、少しでも知ってたら楽ですよね。
本記事でよくは分からない医療用語を知り、疑問点を解消させておきましょう。
最初から知っておけば、難解な用語も簡単に聞き取りやすく、さらに意味もしっかり分かってすっきり!



ページの
先頭へ